【さかな暮らし・ダブル】EPA・DHAの優れた働きで記憶を維持する


EPA・DHAの配合量が多く、品質の良い

機能性表示食品「さかな暮らしダブル」の製品のご案内をします。

EPA・DHAと言えば、血中の中性脂肪が低下するということが、強調されており、
実際、その通りなのですが。
その内容については、複数のサイトがあるので、そちらについては、お任せします。

当サイトでは、あまり目を向けられてはいない。
それでいて、
EPA・DHAは、私たちが健全な生活を営むためには欠かすことができない、
記憶力の維持に深く関与しているという働きについて記述していきます。

加えて、DHAの働きには、新たな可能性にも研究がなされていることを、
きちんとフォーカスして伝えたいと思います。

☆EPAと、DHAの違い

その構造は、どちらも働きが似ている2つの成分なのですが。
明確に違う部分もあります。

摂取した場合、
まず血中に取り込まれやすいのがEPAです。
中性脂肪を低下させる作用に優れており、
DHAの働きで優れているのは、認知力のサポートするという点で、
EPAとの働きに差異があるようです。

ここで言う、
認知力とは、認知機能の一部であるところの

「言語(ことば)」「状況」「もののカタチ」「数・量」などの
情報について、記憶を維持する働きをサポートします。
その作用は、EPAよりDHAの方が強いと報告されています。
なぜなら、脳細胞の中枢神経系にDHAが多くみられること。

このことから、認知症の改善をめざすサプリメントには、
当然のこととして、EPAやDHAの成分が相応に含まれています。

さらに、EPAとDHAの違いで、
興味深いのは、EPAは必要に応じ体内でDHAに変換されることがあるという点です。
ただし、その逆の変換、つまりDHAがEPAになることはないとのことです。

ですので、EPAを摂取しても、身体の要求の必要に応じて、
EPAが変換されたDHAも補給されることがあることを意味します。

☆青魚の魚油にDHAが多く含まれている理由とは?

それは、一言でいえば、食物連鎖の賜物と言っていいかもしれません。
そもそも、DHAは、どこで作られるのかというと、
実は、植物性プランクトンが光合成で生成し、エネルギー源として使用しています。
青魚が、自身で生成しているのではありません。
その植物性プランクトンを食べた小魚を、さらにより大きな青魚(イワシ、さんま、サバなど)が、
その小魚を食べることで、
DHAが、どんどん凝縮され、たっぷり青魚の体に蓄えることになります。
それをまた人間が、食事でいただく。このように食物連鎖で、DHAは循環されているのです。

☆ますます期待されるDHA

各国では、DHAの臨床試験が繰り返されています。
といのは、さまざまな効果が明らかになりつつあるからです。
一般的に言われている
「中性脂肪を低下させる。記憶力を維持する」に加え、
長期的な臨床データが必要でそれを前提にした上で、
「アトピーやアレルギー、がん(癌)への効果」も報告され、
認められるようになっています。

☆頭が良くなるは…ほんとうか?

一言でいえば、
「知」のめぐりが良くなるということです。
つまり、記憶が維持され改善されるということです。

ただし、DHAをある程度、摂取しても、
日々の基本的な学習、知識に対する一定の熱心な意欲と地道な積み重ね、
教養を積むなどの努力もなしに、また、そうした経験が過去にもなければ、
いわゆる俗に言う、「頭が良くなる」ということはありえません。

ただし、EPAや特にDHAを摂取することで、
ある程度、知のめぐりは良くなるようです。記憶も改善、維持されます。
そのことで、知識を得ることに対する評価や考え方が変わるきっかけには
なるかもしれません。

ですので、DHAを取り込むことは、地味なことだが、とても有益です。

NHKの
「ためしてガッテン!
旬の味サバ! DHA&うまさ一挙両得術」 からの興味深い情報 ですが。

こんな話題がありました。

DHAを多く含んだ餌を取り込んだ稚魚(サバ)が、DHAが少ない餌を取り込んだ稚魚(サバ)と、
2つのグループに分けた場合、
どんな結果になるか実験をした映像がYoutubeにありました。

それによると、2週間ほどの経過のちの結果ですが。
見た目の大きさに、2つの水槽の稚魚に、差はありませんが。
次のような結果になりました。

  DHAが少ない餌で育った稚魚は、

         それぞれが孤立しており、無秩序で、分散的に水の中を泳いでいる。

他方、

  DHAが多く含んだ餌で育ったサバの稚魚

     群れをなして、統一した動きをしながら泳ぐだった。

群れを成して泳ぐことで、小魚にとっては、外敵から身をまもることができ、
餌を捕獲しやすくなる利点があるとの指摘をしていました。

これをどう評価するかは、皆さんの自由ですが。
DHAの働きは、小魚の「知」のめぐりをこう変えるという面白い実験だと、
思います。

さかな暮らしダブルの製品の特徴

  1. 機能性表示食品である。

  2. 記憶力を維持する働きがある。
  3. 血液中の中性脂肪を減らす作用がある。
  4. EPA・DHAの配合量(1日あたり860㎎)がたっぷりである。
    (EPA600㎎ DHA260㎎)
  5. EPA・DHAの酸化対策がしっかりとられ高品質である。

2段階の酸化対策
*魚油原料段階で、天然ビタミンを配合。
*アスタキサンチン含有の天然ビタミンAを配合している

☆購入する場合は…

公式サイトからのネット注文となります。
ネットが苦手という方は、電話・FAX・ハガキからの注文も可能です。

・1日 6粒 / 1袋 180粒入り(約1ヶ月分)

・DHA260mg EPA600mg /合計860mg配合(6粒中)

・公式サイトで 1袋 通常価格2,800円(税別)
 お得な定期便  価格2,520円(税別)

 なども 用意されています。

初回限定キャンペーンとして全額返金保障もあります。
初めて購入の方限定でパッケージの開封後・使用後でも満足のいかない方には
商品代金全額が返金されます。

初めての購入の場合。内容は、良いが、自分に合う商品なのか、
効果があるのか不安に思う方は、
ぜひこの機会にお試ししてはいかがですか。

運営者情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする